【自閉症児のディズニー旅行part③】せいくんの写真集!東京ディズニーリゾート

せいくん

子育て中の心にそっと寄り添うブログ。 発達障害をもっと分かりやすく紹介。 せいくんは小学3年生、特別支援学校に通う三兄弟末っ子。 重度知的障害を伴う自閉スペクトラム症。(ASD) 発語なし、偏食、感覚過敏。 小さな身体で一生懸命生きています。ちょっとイケメン。 障害児の生活や支援学校、効果のあった療育グッズを紹介。

自閉症の息子を連れてディズニー旅行をした時の様子です。

写真がたくさん見たい!と思って頂ける方にお届けする記事です。

今回はpart3、最終回です。

3日目 【東京ディズニーシー】

体力勝負の3日目です。


せっかく関西から来たのだから、3日はパークに入ろう!というのが我が家の遊び方です。

なかなかハードですが、息子はまだまだニコニコで元気!

朝からごきげんです。


パーク3日目スタート!


ミッキーのダンスショー

ジャンボリミッキー!

「ジャンボリミッキー!」とは、ミッキーマウスやディズニーの仲間たちと一緒に、ゆかいな振り付けを楽しめるキッズ向けのダンスプログラムです。

ディズニーリゾートアプリからエントリー受付が必要で、指定席の当選をすると、席に座って鑑賞することができます。



前日の東京ディズニーランドでも当選しましたが、直前に雨が降ってきたので公演中止に・・。


そのため、今日また当選して子どもたちは大喜びでした。

息子も真剣な眼差しでミッキーたちを見つめています。

終わった後は「楽しかったー!」と子どもたち大満足。

とってもリズミカルな音楽で盛り上がる曲なので、お子さま連れの方にピッタリのショーです。

偏食っ子におすすめ

極度の偏食息子にもピッタリな和食レストランが、東京ディズニーシーにもあります。



ここでは、お子様セットや通常のメニューの他に、

  • 白ご飯 280円
  • 味噌汁 160円
  • うどん 370円

これらが単品で注文できます。(税込)

パーク内にはナゲットやフライドポテトの販売もありますが、和食好きのお子様にはおすすめのレストランです。

今回始めて、単品を全種類注文してみましたが、うどんは優しいお出汁の味がして、麺も柔らかくとっても美味しかったですよ。


息子が選んだお土産

7歳まで、自分の欲しいものを上手く選ぶことが出来なかった息子。


最近指差しが上手くなり、複数の物の中から欲しいものを選べるようになってきたので、今回は自分で選んでみました。

沢山あるお店のぬいぐるみをキョロキョロと見回り、自分でお気に入りを見つけることができました。


トイストーリー3に登場する、ピンクのくま「ロッツォ」というキャラクターです。

ホテルで抱きしめて、ウトウト眠そうにしている写真です。

このぬいぐるみ、いちごの香りがするんですよ!

息子はそれもお気に入りのようです。



こちらはお姉ちゃんのお土産。

少し貸してね!と言って抱きしめさせてもらいました。


関西へ車で帰宅

充実した4泊5日の旅が終わりました。


GW真っ只中でしたので、途中合計60kmの渋滞に巻き込まれながら、なんとか21時に帰宅。

12時間のドライブでしたが、サービスエリアで温泉にも入ることができたので、親の疲れも吹き飛びました。

長距離ドライブにも慣れてきた息子。

大きな疲れもなく、笑顔も見られました。


我が家のディズニー旅行の記事を、最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。

次回は夏頃に旅行を計画中です!

スポンサーリンク

おすすめ便利グッズを紹介しています

ランキング参加中

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

-自閉症のディズニー旅行
-,