【自閉症児のディズニー旅行part②】せいくんの写真集!東京ディズニーリゾート

せいくん

子育て中の心にそっと寄り添うブログ。 発達障害をもっと分かりやすく紹介。 せいくんは小学3年生、特別支援学校に通う三兄弟末っ子。 重度知的障害を伴う自閉スペクトラム症。(ASD) 発語なし、偏食、感覚過敏。 小さな身体で一生懸命生きています。ちょっとイケメン。 障害児の生活や支援学校、効果のあった療育グッズを紹介。

自閉症の息子を連れてディズニー旅行をした時の様子です。

写真がたくさん見たい!と思って頂ける方にお届けする記事です。


2日目 【東京ディズニーランド】

ディズニー旅行、パーク入園2日目です。

今日は東京ディズニーランドへ。

お兄ちゃんのお土産、ティガーのぬいぐるみを抱っこさせてもらい、車で移動します。

夜は雨予報だったので雨具をもってパークへ向かいます。



雨でも楽しめるディズニーグルメ

夜から雨予報でしたが、午前11時ごろから降り出してしまいました。

いつもディズニーへ行くときは、晴れた日が多い我が家なので、雨のパークはあまり慣れていません。

エントリーに当選していた「ジャンボリ・ミッキー」も雨で中止に・・。



でも気を取り直して、予約しておいた

「グレートアメリカン・ワッフルカンパニーへ」



大きなミッキーワッフルをゲットです!

パークフードの中でも、息子が一番好きなもの。

ずっしりとしたワッフルではなく、サクフワっとした軽い食感なので、いつもひとり一つずつ注文します。



息子も

「ひとりで一つ食べられるよ!」

「美味しい!」

と手話で嬉しそうに表現していました。


大好きなものだけあって、一人で全部食べ切ることが出来ました。



Twitterのフォロワーさんと会っちゃった!

パーク内のショップで買い物をしていると、Twitterのフォロワーさんが声を掛けてくださいました。


有難いことにツイッターのせいくんアカウントのフォロワーさんは、この時8000人を超えていたので、パーク内で見かけられていることもあるのかなぁ・・と勝手に想像はしておりましたが、まさか本当に声を掛けて頂けるとは!



とてもご丁寧な方で、こちらもとってもハッピーな気持ちになりました。

こんなことってあるのですね。



フォレストシアター

ファンタジーランド・フォレストシアター



こちらは2021年4月にオープンした、ミッキーマウスやディズニーの仲間たちが、ダイナミックに変化するステージで音楽やダンスなどのライブパフォーマンスを繰り広げるショーです。


公演時間は25分。


エントリー受付で当たらなければ観ることができないのですが、今回ようやく当選!

2階席でしたが、たくさん登場するキャラクターや知っている音楽ばかりで、息子もとても集中して楽しむことが出来ました。

以前はじっと座っていることが困難だったので、大きな成長です。



夕飯も椅子に座って食べられるように

東京ディズニーリゾートの両パークには、和食のレストランがそれぞれあります。


私たちはお米が食べられることにホッとするので、和食のレストランがとてもお気に入りでいつも利用しています。

注文した食事を待っている間、子ども向けに渡される紙のランチョンマットを引きちぎって遊ぶ息子。

とりあえず椅子に座っていられたのでOKとしましょう。



息子は白いご飯を単品注文して、持参した海苔を巻いて食べました。

春から夏に季節限定で、美味しい鰻丼が食べられるのでおすすめのレストランです。



楽しかった2日間が終わり

あっという間の2日間でした。

戻ったホテルでは、ぐっすり眠った息子です。


次回の記事、最終日は一緒にお土産選びをします!

指差しが上手くなってきた息子、自分で「欲しいもの」が選べるのでしょうか。


最終回、part3はこちら

最後までお読みいただきありがとうございました。


スポンサーリンク

おすすめ便利グッズを紹介しています

ランキング参加中

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

-自閉症のディズニー旅行
-,