【障害児連れてアトラクション何個乗れる?】ディズニーリゾート2023冬

せいくん

子育て中の心にそっと寄り添うブログ。 発達障害をもっと分かりやすく紹介。 せいくんは小学3年生、特別支援学校に通う三兄弟末っ子。 重度知的障害を伴う自閉スペクトラム症。(ASD) 発語なし、偏食、感覚過敏。 小さな身体で一生懸命生きています。ちょっとイケメン。 障害児の生活や支援学校、効果のあった療育グッズを紹介。

自閉症児を連れてディズニーはどれだけ楽しめる?

重度知的障害、自閉症の息子を連れて2023年1月4~5日の非常に混雑した日に、東京ディズニーリゾートへ行ってきました。


その時に、利用した施設やアトラクションを紹介!

実際にどれだけ楽しめるのか、参考にしてみてください。


※障害者向けのディスアビリティアクセスサービスを利用した施設には、DASと記載しています。



東京ディズニーランド

引用:東京ディズニーリゾート公式

利用したアトラクション

  • ロジャーラビットのカートゥーンスピン
  • アリスのティーパーティー
  • イッツ・ア・スモールワールド
  • ウエスタンリバー鉄道
  • 美女と野獣”魔法のものがたり”  DAS
  • プーさんのハニーハント  DAS
  • ホーンテッドマンション  DAS
  • スターツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー
  • ベイマックスのハッピーライド  DAS
  • モンスターズ・インク”ライド&ゴーシーク!”  DAS
  • ベイマックスのハッピーライド  DAS



利用したレストラン

プライオリティーシーティング(事前予約)を利用。



鑑賞したショー


この日は入場制限のない日で、朝手荷物検査場前に8時過ぎに並び始めて入園までに40分かかる程の混雑日でした。

私たちは、9時~20時30分までの滞在で、アトラクションを11個楽しむことができました。




東京ディズニーシー

引用:東京ディズニーリゾート公式

利用したアトラクション

  • ソアリン:ファンタスティック・フライト  DAS
  • トランジットスチーマーライン
  • トイ・ストーリー・マニア!  DAS
  • エレクトリックレールウェイ
  • ニモ&フレンズ・シーライダー  DAS
  • シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ
  • スカットルのスクーター
  • ブローフィッシュ・バルーンレース  DAS
  • 海底2万マイル



利用したレストラン

プライオリティーシーティング(事前予約)を利用。



鑑賞したショー

  • ジャンボリミッキー
  • ビリーヴ!~シー・オブ・ドリームス~



この日も冬休みの影響で非常に混雑していましたが、

10時~21時までの滞在で、これだけ楽しむことができました。




ディスアビリティアクセスサービス(DAS)について、詳しく紹介した記事はこちら



まとめ

重度知的障害の息子は、体力的に一日中歩くことができないため、車椅子を利用しています。


息子の体調に合わせながらのパーク巡りですが、のんびり過ごしても、たくさんのアトラクションやショーを楽しむことができています。


障害のある子を連れてディズニーなんて、ほとんど楽しめないのでは?」と思われがちですが、便利なサービスを利用しながら無理なく回れば、自分たちだけの楽しみ方ができますよ。


息子は、パーク内をゆっくりとお散歩するのも大好きです。

何度訪れても、以前は気づけなかった景色や隠れミッキーを発見できる楽しみもありますね。


みなさまのご参考になれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

おすすめ便利グッズを紹介しています

ランキング参加中

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

-自閉症のディズニー旅行
-, ,