【自閉症せいくん誕生から1ヶ月検診まで】成長記録①

せいくん

子育て中の心にそっと寄り添うブログ。 発達障害をもっと分かりやすく紹介。 せいくんは小学3年生、特別支援学校に通う三兄弟末っ子。 重度知的障害を伴う自閉スペクトラム症。(ASD) 発語なし、偏食、感覚過敏。 小さな身体で一生懸命生きています。ちょっとイケメン。 障害児の生活や支援学校、効果のあった療育グッズを紹介。

お子さんの発達が気になる方の参考になればと思い、自閉症の息子の成長記録を紹介します。


自閉症の息子が生まれた日

妊娠中何の問題もなく

2013年夏  

38週 体重3062g 身長 47cm

三兄弟末っ子にとして生まれました。


陣痛から5時間、安産で生まれてすぐカンガルーケアを行いました。

カンガルーケアは、分娩後すぐに母親の胸の上で赤ちゃんを抱っこし、哺乳や触れ合ったりしながら、しばらくの間一緒に過ごすケア方法です。


退院まで

退院まで母子同室で過ごし、母乳もよく飲みよく眠る子でした。

いわゆる手のかからない子です。

完全母乳で、体重の増えも良好でした。



1ヶ月検診

1ヶ月に検診に行く頃には、生後に比べ

  • 体重 +1,2kg 
  • 身長 +6cm

成長していました。



母子手帳の

  • 手足をよく動かしますか。
  • お乳をよく飲みますか。
  • 大きな音にびくっと手足を伸ばしたりしますか。

という質問も、すべて問題なしです。

よく笑いよく寝て、健常の兄弟の赤ちゃんの頃と、なんら変わりのない赤ちゃんでした。

当然ながらこのころは自閉症の「の文字も、頭にはなかったです。



お宮参り

「三人目の育児は楽だなぁ」なんて言っていた頃です。


その余裕から、私たち親は、息子をまるで孫のように可愛がっていました。

発達障害児の赤ちゃんの頃の発達は、健常児との違いは殆ど無いんだなと、後になって感じました。


息子の生い立ちを、月齢別で紹介していきます。

次の成長記録はこちら

最後までお読みいただきありがとうございました

Twitterフォローお待ちしております!

スポンサーリンク

おすすめ便利グッズを紹介しています

ランキング参加中

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

-成長記録, 自閉症スペクトラムについて
-,