【不安な時も落ち着けるもの】自閉症の息子は周りの環境で不安になる

せいくん

子育て中の心にそっと寄り添うブログ。 発達障害をもっと分かりやすく紹介。 せいくんは小学3年生、特別支援学校に通う三兄弟末っ子。 重度知的障害を伴う自閉スペクトラム症。(ASD) 発語なし、偏食、感覚過敏。 小さな身体で一生懸命生きています。ちょっとイケメン。 障害児の生活や支援学校、効果のあった療育グッズを紹介。



感覚過敏でも落ち着けるもの

大きな音、初めての場所。

慣れないものに日々ドキドキする息子。


自閉症児の感覚過敏、聴覚の過敏にイヤマフを使うことが多いのですが、息子は耳に当たる感覚が苦手なようで、そんな時たどり着いたものを紹介します。

それが、服のフードです。

パーカなどを着せると必ずかぶり、これがとても落ち着くようです。


また別の日も

フードをかぶれば、出かけ先で大きな音がしても、不安が和らぐようです。

一日落ち着いて過ごせます。


夏はバスタオル

インスタグラムでも、大人の自閉症の方がバスタオルをかけて不安解消されていました。

包まれるのが落ち着くようです。

不安になったりパニックになったりすることが多い自閉症児。

毎日生活する中でこれがあれば安心できる!というものを見つけられると良いですね。


最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

おすすめ便利グッズを紹介しています

ランキング参加中

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

-自閉症スペクトラムについて
-,