【日本と世界の障害を持つ人の割合を紹介!】障害児は何人にひとりいるの?

せいくん

子育て中の心にそっと寄り添うブログ。 発達障害をもっと分かりやすく紹介。 せいくんは小学3年生、特別支援学校に通う三兄弟末っ子。 重度知的障害を伴う自閉スペクトラム症。(ASD) 発語なし、偏食、感覚過敏。 小さな身体で一生懸命生きています。ちょっとイケメン。 障害児の生活や支援学校、効果のあった療育グッズを紹介。

内閣府が発表している障害者白書というものに「障害者」といわれるひとが日本にどれくらいいるのか書かれています。

今回はそれを分かりやすく解説します。

日本の人口1億2千万人のうちの障害者

令和元年度版です。

障害児の数

18歳未満の人数

身体障害児7万3千人
知的障害児22万1千人
精神障害児27万6千人



障害者の数

大人と子どもを含めた総数

身体障害者436万人
知的障害者108万2千人
精神障害者419万3千人


障害者の総数は936万6千人です。




障害者の割合

日本の人口からみた障害者の割合(子どもも含む)を計算してみました。

きっとこちらの方がピンときやすいと思います。


身体障害者3.4%
知的障害者0.9%
精神障害者3・3%

複数の障害を持つ方もいますが、

こう見ると、国民のおおよそ7.6%の人が何らかの障害を持っているという事になります。


ちなみに、息子と同じ自閉症スペクトラムと言われる人は1%と言われています。


あくまで調査した数字

障害といえど、目に見える障害もあればそうでないものもあります。


障害の疑いがあると言われている、いわゆるグレーゾーンとされる方はこの調査の中に含まれていないので、

実際はもっとたくさんの方が障害を抱えているのかもしれません。






世界人口で見ると

世界人口の内、障害のある人が占める割合は約15%だそうです。

そのうち社会的にビジネスへ参加している人は3%

思ったより少ないなというイメージを私は持ちました。

これからもっとたくさんの障害を抱える人が、社会進出できることを願います。


世界的に見ると地球上には、困難を抱えて懸命に生きている方がたくさんいるのですね。







息子と同じ知的障害児の親

息子は重度知的障害児なので総数22万1千人の中に含まれます。



きょうだいで知的障害のある家庭もありますが、おおよそ20万組くらいの親が同じように悩み子育てに向き合っていると思うと

感慨深いものがあります。



〇 例えば100人の親が集まり、その親に1人ずつ子どもがいたとします。

するとその子どもの8人程に障害があると考えると、障害はとても身近なことなんだなと思いました。




障害のある子が将来にわたって受けられるサービスのすべて

障害のある子が障害に渡って受けられる福祉サービスについて網羅されています。

将来の不安も少し軽減されるので、おすすめの本です。




最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

おすすめ便利グッズを紹介しています

ランキング参加中

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

-自閉症スペクトラムについて
-,