【自閉症せいくん6ヶ月検診から10ヶ月まで】成長記録③

せいくん

子育て中の心にそっと寄り添うブログ。 発達障害をもっと分かりやすく紹介。 せいくんは小学3年生、特別支援学校に通う三兄弟末っ子。 重度知的障害を伴う自閉スペクトラム症。(ASD) 発語なし、偏食、感覚過敏。 小さな身体で一生懸命生きています。ちょっとイケメン。 障害児の生活や支援学校、効果のあった療育グッズを紹介。

息子が自閉症スペクトラムと診断されるまでの成長記録を書いていきます。

自閉症の息子生後6ヶ月

体重は生後3000gだったのが7000gに。

生後5か月寝返りが成功してから出来ることが嬉しくて、コロコロと転がっています。



 母子手帳の項目

  • 話しかけるような声を出しますか
  • 音が聞こえるとすぐそちらを見ますか
  • おすわりをしたのはいつですか


このような項目のチェックは問題なし

6ヶ月検診も何も問題ありませんでした。



生後8ヶ月

おすわりができたのは8ヶ月の頃でした。

その後つかまり立ちができたのは9ヶ月頃で定型発達の子と変わりありませんでした。



生後10ヶ月

この頃、はいはい真っ只中。

家中をはいはいで移動し、芝生の公園へ連れて行ってもたくさん動き回っていました。

母子手帳の項目

  • 後追いをしますか
  • ちいさいものを掴めますか
  • 離乳食は順調に進んでいますか

バイバイも出来るようになりました。

自閉症の子に多い逆さバイバイではなく、この頃は通常のバイバイが出来ていました。

のちに、このバイバイが逆さバイバイになってしまいます。







発達で気になっていたことまとめ

この頃気になっていたことは、離乳食を食べなかったこと

柔らかいドロッとしたものは口にしたがらず、大人と同じ硬さのご飯を欲しがりました。

もしかしたらこの頃から、少しずつ感覚の過敏さが出ていたのかもしれません。




でも目は合っていましたし、模倣(バイバイなどの真似)があったので、離乳食の事は好みの問題かなと思っていました。

次の成長記録は1歳から1歳半検診です。

最後までお読みいただきありがとうございました

Twitter毎日更新中!フォローお待ちしております。

スポンサーリンク

おすすめ便利グッズを紹介しています

ランキング参加中

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

-成長記録, 自閉症スペクトラムについて
-,