【話せない自閉症児に手話ソングを教えてみた!】練習におすすめの曲を紹介

せいくん

子育て中の心にそっと寄り添うブログ。 発達障害をもっと分かりやすく紹介。 せいくんは小学3年生、特別支援学校に通う三兄弟末っ子。 重度知的障害を伴う自閉スペクトラム症。(ASD) 発語なし、偏食、感覚過敏。 小さな身体で一生懸命生きています。ちょっとイケメン。 障害児の生活や支援学校、効果のあった療育グッズを紹介。

手話ソングとは

手話ソングとは、その名の通り手話を使って歌うものです。



保育園や学校などで歌われることも多く、手話ができなくても、楽しみながら簡単にできるのが特徴です。




難しい決まりなどもなく、楽しく身振りと表情で伝えようというのが醍醐味なので、お子さんとぜひチャレンジしてみませんか。


私たちが練習した方法やコツを紹介します。

自閉症息子に教えてみた

9歳の重度知的障害、自閉スペクトラム症の息子に、手話ソングを教えてみました。



Twitterで、

手話ができるなら、手話で歌うのも楽しいかも

と、フォロワーさんからアドバイスをいただいたのがきっかけです。




まずはYouTubeで、息子が出来そうな手話ソングを検索。



たくさんの曲の中から、

「世界中の子どもたちが」

を選びました。



息子に教えた方法

私が息子に教えた方法です。


  • 先ずは私が手話ソングを覚える
  • 息子の前で楽しそうに歌って見せる
  • 息子が興味を示したら、ひとつ一つの手話をゆっくり示して見せる
  • 一通り手話ができるようになったら、スローテンポで一緒に歌う
  • 少しづつ速く歌えるようになると、曲に合わせて歌える



息子の場合は、歌詞の手話を覚られたのは2、3日、⑤の段階まで出来るようになったのは1週間ほどでした。



コツ

初めから一曲全て覚えようとすると大変なので、歌いやすい1番のサビの部分だけ…など、練習する部分を絞ると、上手くいくことが多いです。

それと、歌っていてもお子さんが興味を示してくれない…という時は、周りに物が少ない(気が散ったり、目に付くものが少ない)ところや、お風呂の中などで練習すると、お子さんが興味を持ってくれるかもしれません。



言葉を話せなくても一緒に歌える

手話ソングは、言葉の話せない息子でも一緒に楽しく歌うことができました。

顔をくしゃくしゃにして笑顔で歌う息子を見ていると、まるで上手に気持ちを話してくれているような…そんな気持ちにな、私もとても嬉しかったです。


Twitterで、実際に息子が歌っている動画が見られます↓

おすすめの曲

初めてお子さんと練習する方に、おすすめの曲を紹介します。



おすすめ簡単な曲

  • 世界中のこどもたちが
  • にじ
  • 手のひらを太陽に
  • さんぽ
  • ありがとうの花
  • ビリーブ



今手話ソングは、歌手グループが手話を使った曲を出していたり、Instagram、YouTubeなどでも、たくさんの方が歌って踊る様子を紹介されています。


その中でも、保育園などで歌うために、多くの保育士さんが利用しているYouTubeチャンネル「保育士バンク!チャンネル」というものがあります。



私もこちらのチャンネルを参考にしながら、息子と手話ソングを楽しんでいますが、ダンス要素もあり、分かりやすく楽しく覚えられておすすめです。



最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

おすすめ便利グッズを紹介しています

ランキング参加中

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

-自閉症スペクトラムについて
-, ,