【心を癒すホースセラピー効果とは?】自閉症息子はお馬が好き!

せいくん

子育て中の心にそっと寄り添うブログ。 発達障害をもっと分かりやすく紹介。 せいくんは小学3年生、特別支援学校に通う三兄弟末っ子。 重度知的障害を伴う自閉スペクトラム症。(ASD) 発語なし、偏食、感覚過敏。 小さな身体で一生懸命生きています。ちょっとイケメン。 障害児の生活や支援学校、効果のあった療育グッズを紹介。


重度知的障害自閉症の息子は、3歳頃からお馬が大好きです。

ポニーの乗馬体験によく出かけますが、お馬さんに触れることはとても良い効果があるのでご紹介します。


ポニーが大好きな自閉症息子

息子は牧場や乗馬クラブが大好きです。

3歳の頃に牧場のポニー乗馬体験に参加してから、馬に乗ることが好きになりました。


この頃、待つことが苦手な息子でしたが、ポニーの乗馬体験の順番なら、しっかり待つことが出来ました。

そんなお馬さんに触れることで、どんな効果があるのかご紹介します。


ホースセラピーとは

ホースセラピーは身体と心に癒しの効果があり、身体が不自由な人や不登校、引きこもりなどの心の病を持っている人にも効果がある療法です。

動物と触れ合うことでストレスを軽減させたり、自信を持たせたりといった精神的な健康を得られると考えられています。

障害児療育でホースセラピーを行っている施設もあります。


ホースセラピーの効果

ホースセラピーは障害者乗馬として、発達障害や身体の不自由な方の療法に効果が期待されています。


  • 姿勢の改善
  • 腹筋や背筋の筋力アップ
  • 並行バランスが鍛えられる
  • ストレスの軽減で、不安や多動が減少する
  • 有酸素運動なので、病気療法のリハビリとしても
  • 不登校で学校に行けない子や引きこもりの子の治療
  • 馬が歩くときのリズム振動で脳を刺激し、身体をマッサージするという効果が身体の不自由な方に有効


ホースセラピーは心に不安を持っている方にも心理的な効果があります。

「自分に自信を持つことができない」という方が馬に乗って目線が高くなり、自分よりも体の大きい馬を思い通りに動かすことによって、自然と自信を持つことができるようになるのです。

また、馬はとっても心の優しい動物で、触れ合い温もりを感じる中で、思いやりや安らぎが生まれ、心の癒し効果に繋がり日頃のストレスや孤独感を軽減してくれます。


まとめ

動物と触れ合うことが大好きな息子。

その中でもポニーがお気に入りで、体験中はとってもご機嫌です。

脳に障害がある人は、機能的に筋肉を使うことが苦手な場合が多いので、身体面や心理面での効果が期待できる、ホースセラピーがおすすめです。

乗馬クラブに入会しなくても体験できる施設はたくさんあります。息子も入会はしていません。

1回(1周)300円~500円が相場かなと思います。


牧場だけでなく、乗馬クラブでも、乗馬の体験が行われていますので、ぜひ親子でお馬さんに癒されてみてはいかがでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

おすすめ便利グッズを紹介しています

ランキング参加中

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

-せいくんの日常, 自閉症スペクトラムについて
-,