【せいくん忍者になる!】自閉症児の体験記。新しいことに挑戦!

せいくん

子育て中の心にそっと寄り添うブログ。 発達障害をもっと分かりやすく紹介。 せいくんは小学3年生、特別支援学校に通う三兄弟末っ子。 重度知的障害を伴う自閉スペクトラム症。(ASD) 発語なし、偏食、感覚過敏。 小さな身体で一生懸命生きています。ちょっとイケメン。 障害児の生活や支援学校、効果のあった療育グッズを紹介。


感覚過敏の息子が忍者になった時の話です。

障害があるからできない、とやる前から諦めるのではなく

とりあえずやってみよう!

無理ならその時考えよう!が我が家のコンセプトです。



小さな忍者が見たいという母の思い

息子7歳の時に、三重県伊賀市にあるだんじり会館というところへ家族で出かけました。


ここでは一人1000円から1500円程で忍者の着付けを行ってくれます。

子どもから大人まで忍者になれる施設。

  • 忍たま乱太郎
  • ニンニンジャー
  • レゴ Ninjago

などが好き!と忍者に憧れたりするようですが

今回は母である私が、小さな忍者が見たいという希望でやってきました。




着付け

子ども一人にスタッフ一人がついてくれて丁寧に着付けしてくれました。

感覚過敏のある息子を心配していましたが、着付け中、きょとんとしていて嫌がる様子は全くなく、ホッとしました。


伊賀上野城へ散歩

いつもと違う服装に少し不安そうにパパにしがみついていましたが、段々慣れてきたようで笑顔が出てきました。

伊賀上野城までみんなで歩いて楽しく写真撮影。

忍者っぽい写真を撮ってみたりするのがとっても楽しいです。

伊賀上野城に着いた頃にはすっかり忍者っ子でした。

息子が終始ご機嫌で安心しました。

散歩の後は、着付けしてもらったところへ戻ります。

しっかり歩くことができました。




忍者体験が出来るところ

今回訪れた三重県の伊賀市以外にも忍者や侍などの体験できるところがあります。



南房総 忍者の里

千葉県南房総

忍者の姿でアスレチックなどで遊べます。

http://ninja.japanexus.com/about.html


日光江戸村

東京から2時間、栃木県

侍、新選組、町娘など変身できる種類が豊富です。

障害者割引あり。




東映太秦映画村

京都府にあるテーマパーク。

アニメの特撮ショーもあります。





新しいことにチャレンジすること

自閉症児にとって新しい事、初めて経験することは不安が大きく、息子もその一人。


チャレンジを諦めるのではなく、やってみて息子が少しでも辛そうなら、今回はやめておこうというスタンスでいろいろなことに挑戦しています。


忍者も初めは不安でしたが息子も笑顔で楽しい思い出が出来たので行ってみて良かったです。

また一つ、新たな経験が出来ました。



最後までお読みいただきありがとうございました。

Twitter毎日更新中。

スポンサーリンク

おすすめ便利グッズを紹介しています

ランキング参加中

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

-おすすめお出かけスポット, せいくんの日常
-,