【放課後等デイサービスで何をしてるの?】行われているイベントを紹介!

せいくん

子育て中の心にそっと寄り添うブログ。 発達障害をもっと分かりやすく紹介。 せいくんは小学3年生、特別支援学校に通う三兄弟末っ子。 重度知的障害を伴う自閉スペクトラム症。(ASD) 発語なし、偏食、感覚過敏。 小さな身体で一生懸命生きています。ちょっとイケメン。 障害児の生活や支援学校、効果のあった療育グッズを紹介。


息子が通所中の、放課後等デイサービスで行っているイベントを紹介します。

通っているのは、預かり型支援のデイサービスです。


放課後等デイサービスのイベント

児童発達支援、預かり型のデイサービスに通う息子のイベントです。

デイサービスってどんなことしているの?と疑問を持つ方の参考になれば幸いです。



お買い物体験

春休み・夏休み・冬休みなどの長期休みには、マクドナルドに昼食を買いに行く体験をします。

息子のデイサービスから徒歩圏内にマクドナルドがあるので、このイベントは定期的に開催されます。

あらかじめメニュー表を渡され食べたいものを決めますが、写真付きでメニューがもらえるので視覚優位な息子にも分かりやすい配慮。


注文、会計まで済ませると、デイサービスに戻りみんなで食べます。

生きていく上で役に立つ支援だと思います。



季節の遊び

季節に合わせた遊びのイベントがあります。


  • 春 散歩・お花見
  • 夏 水遊び・夏祭り・川遊び
  • 秋 落ち葉あつめ・どんぐり拾い・ハロウィン
  • 冬 コマ回し・かるた・雪遊び・クリスマス会


季節を感じられるイベントも用意してくれているので、年中飽きることなく楽しんでいます。



クッキング

感染症対策から、このイベントの回数は減ってしまいましたが、

子どもたちに大人気のイベントです。

メニュー

パフェ・焼きそば・生姜焼き・おにぎり・かき氷・アイスクリームなど


エプロンをつけてみんなで作ります。

偏食の息子にも食べられるものが出てくるので、とても楽しんでいます。



また、みんなと一緒に作ったという経験から、食べられるようになったものもありました。

食育の支援があるのは親としてとても嬉しいです。




遊び

日常での遊びでは

紙芝居・宝探し・工作・ダンス・実験遊び・スライム作り・手品・卓球・ドッジボール

などがあります。

デイサービスが電車の線路に近い場所なので、散歩で電車を見に行ったりすることもあります。




まとめ

毎月予定表が配られ、毎日違ったイベントが組まれています。

飽きることなく、毎日が楽しみになるデイサービスなのが魅力的です。


また参加の様子や、取り組んだ内容を報告してくれるので、子どもの興味があるものに、親が新しく気づくこともあるのが嬉しいですね。


デイサービスは事業所によって、様々なカラーがあります。

検討している方は、ぜひ見学や体験をしてみてください。

お子様にピッタリなところが見つかると、毎日が楽しいですよ。

最後までお読みいただきありがとうございました。


スポンサーリンク

おすすめ便利グッズを紹介しています

ランキング参加中

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

-放課後等デイサービス
-,