【何個積める?積み木の難易度を上げてみた!】インテリアのような知育つみき

せいくん

子育て中の心にそっと寄り添うブログ。 発達障害をもっと分かりやすく紹介。 せいくんは小学3年生、特別支援学校に通う三兄弟末っ子。 重度知的障害を伴う自閉スペクトラム症。(ASD) 発語なし、偏食、感覚過敏。 小さな身体で一生懸命生きています。ちょっとイケメン。 障害児の生活や支援学校、効果のあった療育グッズを紹介。

木製の石の積み木とは

木製の石の積み木とは、様々な大きさの多面体で作られた、石型の積み木です。


通常の四角い積み木に比べ、接する面が小さいので、積むのがとても難しくなっています



この不規則な形が好奇心をくすぐるようで、うちの3人の子どもたちと夫が夢中になって遊んでいます。

実は大人も、積み始めたらハマっちゃうんですよ!


18個セットを購入しましたが、全部積むのは大人でもなかなか難易度高め。

ちょっとムキになってしまいます。



おすすめポイント

この積み木のおすすめポイントを紹介。


  • 集中力や表現力が養われる
  • 手先のトレーニングになる
  • 赤ちゃんの誤飲を防ぐ大きさ
  • 高級無垢材使用でインテリアにもなる
  • 無塗装のため、剥がれやカビの心配なし


遊び方

遊び方は、もちろんただ積むだけでも楽しいのですが、子どもに手渡すと様々な遊び方をしてくれます。



息子は高く積んでいき、



わざと「ガッシャーン!」と崩して楽しんでいます。



これがストレス発散にもなるようです。



そして、おままごとの材料に見立てる遊び。

これは「からあげ」だそうです。

他にも、おもちゃのトラックに積んで工事現場ごっこをしたり、様々な見立て遊びに使えます。



そしてなんと、インテリアにもなっちゃいます。

子どもが遊ばないときに飾っておいたり、あえて装飾小物として購入される方もいるようです。



専用の収納袋がついているので、お片付けもとっても簡単ですよ。


カラフルな石の積み木を紹介



息子に購入したのはこちら。無塗装のブナの木でつくられた積み木です。



カラフルな塗装済のキャンディーカラー



大容量36個セットは、みんなで積み上げる競争ができるので大盛り上がり!



最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

おすすめ便利グッズを紹介しています

ランキング参加中

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

-便利な子育てグッズ
-, ,