【自閉症児のおでかけ】栗拾い・初めての大きな栗にビッ栗!

せいくん

子育て中の心にそっと寄り添うブログ。 発達障害をもっと分かりやすく紹介。 せいくんは小学3年生、特別支援学校に通う三兄弟末っ子。 重度知的障害を伴う自閉スペクトラム症。(ASD) 発語なし、偏食、感覚過敏。 小さな身体で一生懸命生きています。ちょっとイケメン。 障害児の生活や支援学校、効果のあった療育グッズを紹介。


秋といえば味覚狩り!

息子と毎年栗拾い芋掘りに出かけます。

自閉症の息子が生まれてからは、広くて自然いっぱいなところへ出かけるようになりました。

理由は思い切り動いても人にぶつかったりしないし、迷惑になりにくいからです。

農業公園信貴山のどか村

広大な土地に芝生エリアや栗拾い体験、動物のエサやりができる施設です。

受付を済ませて

早速栗探しスタート!

いっぱい成っていますが

美味しいのは落ちている栗!

ほら探して探して!

火ばさみ持って歩き回ります。

大きな栗ないかなー・・

ありました!

立派な栗です。

チクチクしたイガは危ないので取って

しっかり挟んで

おぉ!

不器用ながらもつかめました!

大きな栗、見つけられてよかったね!

収穫後まとめ

自然いっぱいの味覚狩りはやっぱり楽しい!

栗の山は少し傾斜があるので栗拾いの際は気を付けて楽しんでくださいね。

栗拾いの後は芝生の広場でお弁当も良いですね。

帰宅後は圧力鍋で茹でていただきます!

国産栗美味し~い!!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

おすすめ便利グッズを紹介しています

ランキング参加中

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

-せいくんの日常
-,