【自閉症児のおうち時間を紹介!】休日は子どもと家での楽しみ方を探そう!

せいくん

子育て中の心にそっと寄り添うブログ。 発達障害をもっと分かりやすく紹介。 せいくんは小学3年生、特別支援学校に通う三兄弟末っ子。 重度知的障害を伴う自閉スペクトラム症。(ASD) 発語なし、偏食、感覚過敏。 小さな身体で一生懸命生きています。ちょっとイケメン。 障害児の生活や支援学校、効果のあった療育グッズを紹介。


雨の日、風邪気味の日、自粛しなければならない日。

お家で出来ることを考え、自閉症息子と「おうち時間」を楽しんでいるのでご紹介します。

みんなで一緒にクッキング

お手伝いやお料理が好きな息子。

まだ包丁を持たせるには危険なので、今回はパンケーキ作りをしました。


混ぜる→鉄板に流す→ひっくり返す

という簡単な工程なので、発達年齢が2歳の息子でも分かりやすい作り方です。

火傷しないように手を支えてもらいながら、生地を流して上手くひっくり返すことが出来ました!

上手にひっくり返すことができ、家族にたくさんの拍手をもらえたことがとても嬉しかったようです。

大きなパンケーキを3枚ペロッと食べました。



BRUNO ブルーノ ホットプレート

鉄板のふちが手に当たりにくく浅い仕様になっているので、火傷の心配が少なく調理しやすいホットプレートです。

息子と一緒に料理しやすくなるといいなと思い購入しました。

グランデサイズは大家族や一気に調理したい方向けでおすすめです。



大好きなもので心を落ち着かせる

ぬいぐるみが大好きな息子を埋もれさせてみました!

ふわふわのぬいぐるみに囲まれ至福の時だったようです。


並べることが得意な息子は、2時間ぬいぐるみと遊んでいました。

息子の機嫌が悪い時やパニックになっている時も、ぬいぐるみの部屋に移動すると、すぐに落ち着くことが出来ています。
気持ちを切り替えられる部屋にもなっています。

美味しいグルメをテイクアウト!

お祝い事があったので、サーティワンアイスクリームをテイクアウトしました。

お店で選ぶのは息子にとって少し難しいので、あらかじめメニューをもらい家でゆっくり決めました


とっても真剣な表情で選び、発語のない息子は「食べたい」を手話で伝えることが出来ました。


買って来たのは12個入りのセット。

僕の選んだバニラはどれかなー

スプーンを使って上手に食べることが出来ました!

次は違うアイスクリームにも挑戦してみたいです。




ジグソーパズルに挑戦!

好きなことには集中して取り組むことができる自閉症の息子。

大好きなパズルを買ってもらったので、挑戦するも少し難しくてシクシク・・。

お姉ちゃんにアドバイスをもらい、何とか完成することができました!

8歳ですが発達年齢が2歳の息子、5歳向けのパズルは少し難しかったようです。


世界の国旗大図鑑パズル


まとめ

おうちで過ごす時間が長くなると退屈してしまいますよね。

自閉症の息子は外遊びが大好きで、屋外に出られないと癇癪を起したり、ストレスが溜まって家族に当たってしまったりすることがあります。


できるだけ、息子の興味をひくことが出来る遊びや、お手伝いを考えています。


家で遊んでいるトランポリンの療育効果を紹介!

場所の取らないトランポリンもあるのでおすすめです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

おすすめ便利グッズを紹介しています

ランキング参加中

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

-せいくんの日常
-,