【素敵な絵本がおうちに届く②】絵本のサブスク・ワールドライブラリーパーソナル

せいくん

子育て中の心にそっと寄り添うブログ。 発達障害をもっと分かりやすく紹介。 せいくんは小学3年生、特別支援学校に通う三兄弟末っ子。 重度知的障害を伴う自閉スペクトラム症。(ASD) 発語なし、偏食、感覚過敏。 小さな身体で一生懸命生きています。ちょっとイケメン。 障害児の生活や支援学校、効果のあった療育グッズを紹介。



絵本が好きな息子に絵本のサブスクを始めました。

世界の絵本が届くワールドライブラリーパーソナル定期購読2回目のご紹介です。


ワールドライブラリーパーソナルとは

30ヵ国以上の国と地域から選ばれた絵本を、日本語に翻訳し毎月届くサービスです。


様々な国と地域の、文化、色彩、考え方にふれて国際的な感覚を養えます。

届くのは、定評のある外国の絵本で、ストーリー絵本・しかけ絵本や飛び出す絵本もラインナップに含まれています。
外国の絵本ですが、ちゃんと日本語訳されていますよ。

月額1,100円(税込)&送料200円のお手頃価格

一般的な定期購入サービスとの比較
絵本の種類月間配本冊数送料+絵本 月間支払い額
他社
(2〜3才コース)
ストーリー絵本1.5〜2冊約2,200円~2,500円(税込)
WORLDLIBRARY Personalストーリー絵本
しかけ絵本
1冊1,300円(税込)


どんな絵本が届くの?

息子に届いたイギリスのしかけ絵本「うみのいきもの」をご紹介します。

販売価格は1,980円(税込)

月額費用が1,300円なのでとってもお得です。



きらきら光る箔押しを施したボードブックで、海の生き物たちを探す仕掛け絵本。

スライド式の仕掛けがついていて、引き出すと質問の答えが見られるようになっています。

スライド部分を引き出したままページをめくると、前ページの生き物は、挨拶しながら去っていく可愛い仕様!

スライド部分も絵柄がつながっているので、大きく広がる海の世界を楽しむことができます。

動いたり変わったり、変化のある仕掛け絵本が息子は大好きです。

実はこの絵本、1歳7か月向けの仕掛け絵本なのですが、加入時にラインナップをチェックし、欲しい絵本の月齢から始めることが出来るんです。

息子の発達に合いそうな絵本を選び、そこから始めることにしました。



始めてみて良かったところ

  1. 届く絵本は、図書館や街の本屋さんにないものばかり
  2. 仕掛け絵本といっても、とても丈夫で破れる心配がないこと
  3. ページが厚く、めくりやすい
  4. 毎月の楽しみになる
  5. 兄弟で楽しんだり、読み聞かせが楽しくなった
  6. 価格がお手頃で続けやすい
  7. 価格以上の絵本が届く

仕掛け絵本ってすぐに破れてしまったり壊れしまうものが多いですよね。

でもワールドライブラリーパーソナルのしかけ絵本は、少し扱いが乱暴な息子でも破れにくい丈夫なつくりになっています。

長く読める仕掛け絵本って良いですね。


サービスの内容

子供の成長に合わせたプロの選書
ワールドライブラリーパーソナル

ワールドライブラリーパーソナルのサービスを紹介します。

サービスの費用

月額1,000円(税別)+送料200円。
全て込みで月に1,300円です。

配送予定の絵本の中に、もし持っている絵本があれば代わりに図書券を送ってもらうこともできます。


対象年齢

加入は1歳3ヶ月から7歳9ヶ月まで。

配本は7歳11ヶ月までです。

好みの絵本の月齢コースから始めることもできます。

配本開始時

絵本のお届けは、申込み月の 翌月15日頃からになります。
申し込み期限は月末です。


最低加入期間

最低加入期間はなく、マイページからいつでも解約可能です。

配本が3回未満で退会した場合、その後3ヶ月間は再加入できません。

翌月から停止する場合は、25日までに解約・退会手続きをする必要があります 。


絵本の定期購読のまとめ

絵本をひらくと、世界がひらく

世界の絵本で文化と多様性を学ぶ

ワールドライブラリーパーソナルは、選書のプロが様々な絵本の中から発達段階に合った作品を選んでいます。

海外の文化や生活、言語をわかりやすく紹介し、ひとりひとりの成長に合わせて各国の特色を子どもに伝えることができます。


ぜひ、読み聞かせの一冊にワールドライブラリーの絵本を追加してみませんか。



ラインナップ

子どもの成長に合わせた絵本のナインナップ

1歳3ヶ月から月齢に応じていつでもご加入いただけます。

ワールドライブラリーパーソナルのページから

すべてのラインナップが見られます。

世界の特別な絵本が自宅に届く、サブスクを紹介しました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

おすすめ便利グッズを紹介しています

ランキング参加中

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

-便利な子育てグッズ
-,