【大人も夢中になれるプッシュポップは遊び方いろいろ】投げても安全!

せいくん

子育て中の心にそっと寄り添うブログ。 発達障害をもっと分かりやすく紹介。 せいくんは小学3年生、特別支援学校に通う三兄弟末っ子。 重度知的障害を伴う自閉スペクトラム症。(ASD) 発語なし、偏食、感覚過敏。 小さな身体で一生懸命生きています。ちょっとイケメン。 障害児の生活や支援学校、効果のあった療育グッズを紹介。


息子もお気に入りのプッシュポップ

危険な要素がない指先のトレーニングになるおもちゃです。


プッシュポップって何?

シリコン素材でできた無限プチプチのようなおもちゃです。

海外でも話題になり大人もストレス発散になると人気があります。






プッシュポップの遊び方

指を入れるとポコッ!ポコッ!と気持ちの良い音が鳴ります。

全部押したら裏側からまた押せるようになっており、まさに無限ポコポコです。




他にも遊び方たくさん

  • 濡れても平気なのでお風呂で遊べる
  • 型として使いグミが作れる
  • フリスビーになる
  • ビー玉を入れて遊べる
  • 早押しゲームが出来る
  • 力いっぱいひねっても壊れないのでストレス発散になる





プッシュポップの良いところ

  • 病院の待ち時間や電車の中でも出来る
  • シリコンなので当たっても痛くない
  • 水洗いが出来る
  • 耐久性がある
  • 軽いので持ち運び便利
  • 安い

自閉症の息子は待つことが苦手なので、夢中になれるプッシュポップを持ち歩き、病院の待ち時間や、車の中で遊んでいます。





種類が豊富

大きいもの、小さいもの、かわいい形など様々なプッシュポップがあります。



カラフルなプッシュポップ



ハンバーガー3個セット



テトリスになったプッシュポップ



30㎝の大型プッシュポップ

大人も子どもも夢中になれるプッシュポップの紹介でした。


最後までお読みいただきありがとうございました。

Twitter毎日更新中。

スポンサーリンク

おすすめ便利グッズを紹介しています

ランキング参加中

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

-便利な子育てグッズ
-,