【大きいサイズのロンパースがユニクロに!】低価格で障害児ママに大好評

せいくん

子育て中の心にそっと寄り添うブログ。 発達障害をもっと分かりやすく紹介。 せいくんは小学3年生、特別支援学校に通う三兄弟末っ子。 重度知的障害を伴う自閉スペクトラム症。(ASD) 発語なし、偏食、感覚過敏。 小さな身体で一生懸命生きています。ちょっとイケメン。 障害児の生活や支援学校、効果のあった療育グッズを紹介。


障害児育児で便利な、大きいサイズのロンパース(肌着)を見つけたのでご紹介します。

ユニクロで販売!大きめサイズのロンパース

KIDS コットン前あきクルーネックボディスーツ(半袖)


赤ちゃんや幼児時サイズでよく販売されている、ロンパースボディスーツと言われるものです。

実はこれ、サイズが110~160まであるんです!



話題になっているひみつ

大きなサイズがどうして需要があるのかというと



  • 寝たきりの子の介護に便利
  • 肢体不自由の子はロンパース必須
  • 障害児用は高かったから低価格なのが嬉しい
  • 股にスナップがあるからおむつ替えが楽
  • 胃ろうをしているので前開きが良い
  • おむついじりなどの防止になる
  • 抱き上げた時に服がめくれ上がらない
  • 寝るときにお腹が出ないので冷えない


実は大きなサイズのロンパースは、障害児ママが求めていたものだったんです。


ユニクロで販売される前は、メルカリやハンドメイドアプリなどで手作りの物が出品されており、そこから購入するしかありませんでした。


私も購入経験のある一人です。
でもお値段が高い・・



おすすめポイント

おすすめポイント

低価格!

なんといっても1枚990円

2023年1月現在、さらにお安くなっています。

取り扱い店舗が少なく、ユニクロのネットサイトからの注文になりますが、店舗受け取りの指定だと送料無料になります。



おすすめポイント

素材がコットン。

タグも外付けなので、まさに新生児仕様と同じ!

縫い目も肌に当たりません。

感覚過敏の息子でも嫌がることなく着られました。



購入した理由



我が家の購入理由は、息子が人前でおしりを出したりパンツを脱いでしまうからです。


自閉症児でも人前で大切なところを見せてはいけないと教えることは大切です。

このロンパースで、すぐには脱げない環境を作り、トレーニングしていくことが大切だと思いました。


息子が7歳の頃、このような脱いでしまう問題行動がありましたが、このロンパースで悩みが一気に解決した便利グッズですので、ご紹介しました。



2023年1月現在、ユニクロ公式サイトでの在庫が確認できましたので、気になる方はぜひチェックしてみてください。



最後までお読みいただきありがとうございました。

Twitterやってます!フォローお待ちしております。

スポンサーリンク

おすすめ便利グッズを紹介しています

ランキング参加中

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

-便利な子育てグッズ
-,