【親子で読みたい絵本・泣く子が続出!】宮西達也さんのティラノサウルスシリーズ3選

せいくん

子育て中の心にそっと寄り添うブログ。 発達障害をもっと分かりやすく紹介。 せいくんは小学3年生、特別支援学校に通う三兄弟末っ子。 重度知的障害を伴う自閉スペクトラム症。(ASD) 発語なし、偏食、感覚過敏。 小さな身体で一生懸命生きています。ちょっとイケメン。 障害児の生活や支援学校、効果のあった療育グッズを紹介。

こどもにも、大人にも読んでもらいたい心温まる感動の絵本。

読み終わる頃には、じんわりと胸が熱くなりますよ。

宮西達也さんのティラノサウルスシリーズの絵本から

特におすすめの絵本を3冊紹介します。

宮西達也さんのティラノサウルスシリーズ

大ヒット作を次々と生み出す日本の絵本作家の宮西達也さん。

そのティラノサウルスシリーズ『おまえうまそうだな』のタイトルで、アニメ映画にもなったほどです。

今回はティラノサウルスシリーズを読んで、特におすすめの読んで後悔しない絵本を3冊紹介します。



わたしはあなたをあいしています

言葉の通じない恐竜同士のコミュニケーションがテーマです。

言葉の話せない自閉症の息子に重ねて読んでしまいました。

ことばが通じなくてもこころが通じ合うこと方がどんなに素敵で大切か


思いやりや、優しさが学べる素晴らしい絵本です。

大人が読んでも、大切なことは何かハッとさせられることでしょう。

話すことばの意味はわらなくても、心に伝わる言葉があるのだと思った絵本でした。

我が家の子どもたちが一番お気に入りのタイトルです。




あなたをずっとずっとあいしてる

涙が出てきて子供に読み聞かせるのに苦労するという声があるほどの、涙なしでは読めない絵本です。

生みの親を知らず、育ての親に愛され、

大きく成長した後にその事実を知り葛藤するティラノサウルス

愛ゆえの行動に感動する作品です。




いちばんあいされてるのはぼく

他の兄弟よりも自分が一番強く愛されたいという欲求、ティラノサウルスパパの愛情を独り占めしようとする子供の気持ちが、

兄弟を命の危機に陥れてしまうお話。

兄弟愛、家族愛を考えさせられる愛の物語です。

兄弟喧嘩の絶えない子どもの読み聞かせにも人気です。




大人にも読んでほしい絵本まとめ

宮西達也さんの絵本は、学校や保育園などでも読み聞かせが行われるほど、人気の絵本です。

絵本一つひとつのお話が完結しているので、気になる絵本から読むことが出来ます


長男の小学校の支援学級の本棚にもあったそうで、何度も繰り返し読んでいる子もいたと話していました。


この方の絵本を一冊読めば、次々と引き込まれますよ。

大人も子どもも、心が温まり優しい気持ちが育つティラノサウルスシリーズをぜひ一度読んでみてください。

おまえうまそうだな

ずっとずっといっしょだよ

きみはほんとうにステキだね

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

おすすめ便利グッズを紹介しています

ランキング参加中

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

-便利な子育てグッズ
-,